%252525E4%252525BB%25252599%252525E5%252
The Kitchen02b.png
received_1859110551007221.jpg

YAMI大学料理学部「ザ・キッチン」


「季節の料理・春と初夏編」
2021年4月18日から
開講いたします

季節の素材を使った「ご飯とお味噌汁とお料理」をお伝えいたします

日本には四季があり、その季節に取れる野菜や果物などの豊富な素材があります。

日本人は昔から季節の移ろいを大切にして祝い、自然とともに生きてきました。

新しい季節の到来をいち早く感じ取り、過ぎ行く季節を惜しむ 。

そんな季 節の変化を大切にする心は、「和食」の基本になっています。

そして、季節感を料理で表現することも「和食」の真髄です。

自然とともに生きてきた料理を学び、

今の時代に生かしていくことが大切だと感じます。

YAMI大学料理学部「ザ・キッチン」はマクロビオティックスタイルで共に学ぶ学部です。

テキストと画像やライブ動画で、実際に料理を作っている感覚を持っていただきながら、食の大切さや楽しさを学んでいきます。

マクロビオティックの料理法を基本にしながら、この学部では動物性の食材や砂糖を使わないで料理をいたします。

糖質制限のある方やカロリー制限の方にはとても良い料理法だと思います。

砂糖や動物性の食材を使わなくても美味しくいただける料理を

ご一緒に食の楽しさを学んでいきましょう。

この回に合わせて、前回学んだスパイス料理を月1回開催したいと思います。

受講希望の方はこの回に合わせてご参加ください。

内容はスリランカの味噌汁とも言われるスープカレー料理などライトなスパイス料理を作りたいと思います。

学部概要

名称:YAMI大学料理学部マクロビオティクスタイル「ザ・キッチン」
対象:どなたでも(基本編未受講の方でもご受講ください)

授業:Zoomオンラインでテキストと画像やライブ動画で授業いたします。

参加人数:4名から8名(人数に達しましたら締め切らせていただきます)

会期:全4回開講

受講料;1クール(計4回)5,000円 1回チケット:1,500円

    銀行振込(申し込み受付後お振込口座をお知らせいたします)

番外編

スパイス料理:全2回開催 1回チケット:1,500円 2回チケット:2,500円 

       「季節の料理ご飯と味噌汁と」と合わせて受講される方:7,000円(4回+2回)

 第一回:4月 18日(日曜日)10時〜11時半

     新生姜ご飯・ブロッコリーと豆腐のすり流し味噌汁+新玉ねぎのステーキ

     料理は下記の写真をご覧ください。

 第二回:5月2日(日曜日)10時〜11時半   
     レーズン稲荷寿し・新玉ねぎと絹さやの白味噌汁+舞茸の牡蠣もどき

 第三回:5月16日(日曜日)10時〜11時半

     そら豆ご飯・ごま豆腐の味噌汁+かぼちゃ饅頭

 第四回:5月30日(日曜日)10時〜11時半

     とうもろこしご飯・じゃが芋とレタスの味噌汁+豆腐の葛寄せ

 スパイス1:4月11日(日曜日)10時〜11時半

       キリホディ・レンズ豆のテンペラード・パン

 スパイス2:5月9日(日曜日)10時〜11時半

       グリーンコルマ・イエローライス・アボカドのアチャール

学部長:田口竜三(タグチタツミ)

 

第一回:新生姜ご飯・ブロッコリーと豆腐のすり流し味噌汁+新玉ねぎのステーキの料理写真です。

変わりゆく季節に身体のことを考えながら、ご家庭で作っていただきたい料理です。

第1回目は「新生姜ご飯・ブロッコリーと豆腐のすり流し味噌汁・新玉ねぎのステーキ」です。

春から夏にかけて自然と同じように人間の身体も活発に動き始めます。その身体の動きに新生姜や新玉ねぎはとても良い働きをしてくれます。

季節に採れる野菜を知り、その野菜の力をいただきましょう。

キリホディと.jpg
キリホディyabusaki .jpg
174353600_238832924649898_47872653950408
181468354_489231725755999_54436362250466
●季節の料理ご飯とお味噌汁と

送信ありがとうございました、後ほど担当者からメッセージをお送りいたします。1日たても返信がない場合はお問い合わせからメッセージください。よろしくお願いいたします。

生姜ご飯.jpg
2015.5.24.13ニンニク.jpg

応用編第1期1・2の料理です

第1回目の車麩のフライです。

第2回目の車麩の吉野煮とパンツァネッラと蕪の和え物です。

12.13.第2期2日伊達巻.jpg

第3回目の信田巻きです。

第4回目の伊達巻と千枚漬けとすまき野菜です。

田口竜三プロフィール

1956年生れ、岡山県出身。 コマーシャル制作会社、アパレル広告制作会社を経て採用PR制作会社に入社。

日本航空・全日空・三菱電機・本田技研などのコンセプトメーキング・デザインを手がける。

同社から分社し、生協パルシステム(首都圏コープ連合)のディレクション・デザインを手がける。

生協のPRを手がけていく中、オーガニックで身体に負担のこない食事について模索していた時に、

マクロビオティックと出会い、リマクッキングスクールの校長であった松本光司先生の特別講座を集中的に受け、

理論から料理の技術、おいしさから美しさに至るまで学ぶ。

農家や生協とのネットワークを生かし、野菜の美味しさや、安心、安全な食材について学び、

食のあり方を追求している。

2014年より料理教室を開講。出張料理や出張教室も開催している。

2016年神奈川県県西地域活性化未病事業の和食薬膳料理を担当。

2018年松本大学大学院 健康科学研究科/人間健康学部 健康栄養学科非常勤講師。

2020年9月よりオンライン料理教室開講。

2021年3月自然派くらぶ生協オンライン料理教室を試験的に開始。