銀河館メインDSC_0896.jpg
The Kitchenイメージ白+3+.png

応用編第3期パート1は

終了いたしました

received_1859110551007221.jpg

YAMI大学料理学部「ザ・キッチン」

2021年2月28日(日)より応用編第3期パート1を開講いたします。

 

マクロビオティックスタイルで共に学ぶ学部です。

 

テキストと画像やライブ動画で、実際に料理を作っている感覚を持っていただきながら、食の大切さや楽しさを学んでいきます。

マクロビオティックの料理法を基本にしながら、この学部では動物性の食材や砂糖を使わないで料理をいたします。

糖質制限のある方やカロリーが気になる方にはとても良い料理法だと思います。

砂糖や動物性の食材を使わなくても美味しくいただける料理を、ご一緒に食の楽しさを学んでいきましょう。

 

第3期ではインドのスパイス料理とフレンチスタイルの料理を学びます。

今回の教室ではランチやディナーとして、ちょっと違った料理をテーブルに並べたいときに料理として、

インドのベジタリアンスパイス料理とフレンチスタイルをアレンジした野菜料理を学びます。

今回のスパイス料理はインドのアーユルベーダーの考え方を基にしたレシピをアレンジしています。

スパイスの辛さというよりは、香りの良さを感じられる料理です。

どなたでも食べられるスパイス料理として取り入れられるようにいたしました。

プレンチスタイルはフレンチでも野菜を中心にした料理もたくさんあります。

その中の野菜の使い方をアレンジしたレシピです。

この応用編でメインのお献立を学び、日々の食生活に活かせるようにいたしましょう。

 

学部概要・応用編第3期パート1

名称:YAMI大学料理学部マクロビオティクスタイル「ザ・キッチン」

   応用編第3期パート1
対象:どなたでも(基本編未受講の方でもご受講ください)

   (基本編を受講されてない方やマクロビの知識のない方もお気軽にお申し込みください、ご質問にお答えいたします)
授業:Zoomオンラインでテキストと画像やライブ動画で授業いたします。

参加人数:4名から8名(人数に達しましたら締め切らせていただきます)

応用編第3期パート1:全4回開講

受講料;月謝(月4回)5,000円 1回チケット:1,500円

    銀行振込(申し込み受付後お振込口座をお知らせいたします)

 

 第一回:2月 28日(日曜日)10時〜11時半

     インドスパイス料理A(ビーンズのカレーなど)(2品)

 第二回:3月7日(日曜日)10時〜11時半    
     インドスパイス料理B(野菜のカレーなど)(2品)

 第三回:3月14日(日曜日)10時〜11時半

     フレンチスタイルポテトのガレットなど(2品)

 第四回:3月21日(日曜日)10時〜11時半

     フレンチスタイルレンコンのガレットなど(2品)

 

学部長:田口竜三(タグチタツミ)

 

 

 

 

 

 

応用編第3期パート1 入学申し込み

送信ありがとうございました、後ほど担当者からメッセージをお送りいたします。1日たても返信がない場合はお問い合わせからメッセージください。よろしくお願いいたします。

銀河館サラダDSC_0893.jpg
銀河館メインDSC_0896.jpg
2015.5.24.13ニンニク.jpg
銀河館リゾットDSC_0901.jpg

田口竜三プロフィール

1956年生れ、岡山県出身。 コマーシャル制作会社、アパレル広告制作会社を経て採用PR制作会社に入社。

日本航空・全日空・三菱電機・本田技研などのコンセプトメーキング・デザインを手がける。

同社から分社し、生協パルシステム(首都圏コープ連合)のディレクション・デザインを手がける。

生協のPRを手がけていく中、オーガニックで身体に負担のこない食事について模索していた時に、

マクロビオティックと出会い、リマクッキングスクールの校長であった松本光司先生の特別講座を集中的に受け、

理論から料理の技術、おいしさから美しさに至るまで学ぶ。

農家や生協とのネットワークを生かし、野菜の美味しさや、安心、安全な食材について学び、

食のあり方を追求している。

2014年より料理教室を開講。出張料理や出張教室も開催している。

2016年神奈川県県西地域活性化未病事業の和食薬膳料理を担当。

2018年松本大学大学院 健康科学研究科/人間健康学部 健康栄養学科非常勤講師。

2020年9月よりオンライン料理教室開講。

2021年3月自然派くらぶ生協オンライン料理教室を試験的に開始。